世の中にはいろいろなものがあふれています。washibuが思った良いものをご紹介するサイトです。

!(^^)!これ、なかなかいいです。

グルメ

トマトをサクッと切る方法。【実はこれ一択かも】

トマトをサクッと切る方法。

 

トマトをサクッと切る方法はいろいろありますが、結構面倒くさい。

皆さんはトマトをどんなふうにして食べていますか?

スープにしたり、炒め物に使ったりといろいろ使い道のあるトマトですが、やはりのトマトは生で食べたいですよね。

サラダにしてそのまま食べたり、ドレッシングをかけたり、パンにはさんでサンドイッチにしてもいいですよね。

ただトマトは見た目よりも皮が意外と硬くて切りにくい。

押しつぶしてぐちゃっとなることもしばしばです。

薄く綺麗に、おしゃれに切れれば食べるときも楽しいもの。

良い方法を考えましょう。

トマトをサクッと切る方法。

 

トマトを切る

 

 

  • 湯むきしてから切る
  • 切るたびに研ぎなおした包丁で切る
  • 専門のベジタブルナイフで切る

 

トマトスライス

 

友達が集まるときなど、男なのに意外と料理上手だねと言われたくて、野菜サラダを作ったときは、レタスなどは手でちぎる感じで、トマトは中心から放射線状に、均等に切っていたのですが、ある時、丸いまま薄くスライスに切って出すととても評判が良かった。

ただ皮が邪魔をして、なかなかきれいに切れなかったので、湯むきしてから切ると簡単に切れました。

 

トマトの湯むき

 

しかし毎回湯むきするのは面倒臭い。

さらには、トマトの皮は栄養があって剥いていしまうのは邪道だ。

などという料理をしたことのない男どもが仲間にいました。

仕方なく次の飲み会は、いつも使っている包丁を念入りに研いでトマトを切ると、スッときれいに切れます。

これで料理をしない男どもに何も言わせないと思い、きれいに盛り付けたトマトサラダを出すと・・・。

これはキレイだ、さすがシェフ。

と大絶賛。

いい気になってしたり顔をしていると、自称グルメという面倒くさい仲間が、一言。

「これ、研ぎたても包丁で切っただろ。鉄臭くてまずいよ。」

 

包丁を研ぐ

 

マーなんと面倒くさいやつでしょう。

 

でもそいつ、ただ面倒くさいだけではなく、時には良いことも言うもんです。

「トマトは専用のベジタブルナイフで切らなけりゃダメだね」

 

いったいどんなものを知っているのかと、突っ込んで聞くと、

なんでもスイスのビクトリノックス(VICTORINOX)というメーカーのベジタブルナイフが最高だと。

 

何を知ったかぶりしているのかと、その時は無視してやりましたが、確かにやつは物知りなところがある。

後日いろいろ調べてみると確かに使い勝手は最高だという意見が多いことがわかりました。

 

早速ネットショッピングで取り寄せます。

ベジタブルナイフ

 

確かによく切れる。

しかも軽い。

スパっと切れるというよりも、刃先の波々の所でうまくかみ合ってサクッと切れる感じ。

波々の無いやつもありますが、トマト切るには波々です。

お間違えの無いように。

 

【メール便OK】 VICTORINOX ビクトリノックス トマト・ベジタブルナイフ 波刃 オレンジ
created by Rinker
¥1,260 (2020/08/09 02:04:17時点 楽天市場調べ-詳細)

 

これぞ求めていた、「トマトをサクッと切る方法」です。

次回の集まりの時はみんなを驚かそうとひそかに企んでいます。

しかもこのナイフ、通販でお安く買えてびっくりで、色も可愛いのが何色もあって楽しいです。

おすすめの一品でした。

wasibu

アマゾンのレビューも参考になります。

ビクトリノックス トマト ベジタブルナイフ スイスクラシック レッド 6.7831E

新品価格
¥714から
(2019/8/24 10:56時点)

 

 

 

 

-グルメ
-

Copyright© !(^^)!これ、なかなかいいです。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.